スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告会

2年間の活動内容とその成果を振り返りました。

①JICA事務所にて(5月13日)

振り返れば振り返るほど,「何もできなかった」と悲しくて
まとまらない発表になってしまいました。
しかし,専門家からのお助け舟もあって,なんとか終了。
R2220975.jpg

同期隊員の発表内容は輝かしかった。
それぞれの隊員が,ぶつかるべき壁にぶつかり,苦しみ,抜け出し,前進し。
ジレンマや喜び,感じることは似てた。
みんな表現は違うけど,「うんうん」と相づちを打ちながら
自分の活動と重ねて思い出しました。

良い意味でも悪い意味でも,私たちは日本人。
どんなにニカラグア人との距離が短くなっても,
どんなにスペイン語が上手になっても,日本人であることには変わりない。
期間が終わったら帰るのは事実。
だからこそ,できること。
「目と手にはなれる」
これはゴメスこと堀込祐美子(職種:青少年活動,任地:マタガルパ)の言葉。
先進国に生まれて育ったからこそみえる,些細だけどとっても大切なこと。
・トイレの後,食事の前には手を洗う。
・毎日,定時に出勤する。
・来週,再来週,来月,年間の計画を立てる。
それを見つけて,やってみせる。
そんな隊員の行動を見て,同僚や生徒・子どもたちがマネをする。自分のものにする。
これが私たち隊員にできること。やってきたこと。

過去を振り返ること,受け入れることの大切さを学びました。
そして,少しだけ自信が持てた。



②配属先にて(6月8日)

ようやく活動も締めにかかり,
同僚と一番楽しく過ごせた6月上旬。
前回のJICA事務所での反省と勉強をもとに,
すっきりした気持ちで,改めて活動を振り返った。
DSC05726.jpg
担当のJICAボランティア調整員を交え,
要請と配属に対する意見交換をした。
同僚は,チェの活動内容を非常に評価してくださり,感謝の言葉までいただいた。
職場のニーズに沿った活動は,私がやりたかった活動と異なり,
その活動は,将来,継続的に有効なのか,今だけのニーズなのか,
思い悩む日々もあった。
失敗はしてきたが,間違いではなかった。
正解はないけれど,不正解もない。
多くの方々に支えられてきた活動でした。
スポンサーサイト
プロフィール

森高千恵

Author:森高千恵
2008年3月,東京農業大学生物産業学部卒業.
20年度1次隊,土壌肥料.
ニカラグァ国立大学であるUNANの化学科研究所にて土壌・堆肥・作物体の分析補助.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。