スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴンッ…ゴロゴロゴロゴロ

マンゴーの季節になりました。
農畜学部キャンパスにはマンゴーの木が点在しています。
チェの職場、実験室の横にも1本あって、熟したマンゴーが自然落下してきます。
トタン屋根には、その落下音がよく響く。
Mango.jpg
今日も実験器具の洗浄中、3時間でGETしたマンゴーは10個。
これから3ヶ月、マンゴー食べ放題。
Calle(道ばた)やMercado(マーケット)でも1個C$1~2(\5~10)で販売されます。
こんなマンゴー生活。もう一生ないかもしれない!


SemanaSanta(ニカラグァのGW)では、ニカラグァ人との時間をゆっくり過ごしました。
SanMarcosやGranadaの家族に会いに行って、SanMarcos家族
変わらない家族
新しく知り合った家族の家にも招待されて。日本土産
そのママと一緒にPulperia(昔のコンビニ?)の売り子を体験してみたりVenta.jpg
CocaColaの仕入れをしてみたり。CocaCola.jpg

Almibar(フルーツの蜂蜜漬け、激甘)というこの時期に食べられるおやつAlmibar.jpg
をいただいた後はHamacaで昼寝。
そして久々に食べたザ・ニカラグァ料理。QuesoFrito.jpg
毎日、ニカラグァ料理を食べとるんぢゃけど、いわゆる食事ストレス?
何でも食べられると食べ続けられるって違うんぢゃね。
自分はそういうの平気だと思っとったけんちょっとショックだった。
2年前の就職活動で長所に「適応力がある」って書いたことがあるケド、
ここでは、そういう自分が出来ると思っとったこととか、自信を持っとったこととかが
自分自身によって否定される。そんな日々。
自分の性格や好み、知らなかった自分を知ることが出来ています。
ネガティブな内容が多いケド。
「ぢゃぁ今のチェの長所は?」と尋ねられると… 困る。
ニカラグァにおる今、見えない将来や自分自身にグダグダ悩むよりも
常夏ニカラグァ人のように焦らず、「なるようになるさ」と
マンゴーかじって笑いながらドーンと構えていよう。
いくら悩んでも毎回、結局、「今を生きよう」に戻るんだよね。
1つ1つのニカラグァ人・日本人との繋がりに喜び感じよう。
さて、今日も楽しい職場へVamonos(Let’s Go)!!
スポンサーサイト

はじまりの合図

ご入学・ご進級おめでとうございます。
この春、弟とイトコ2人の新生活が始まりました。

3月末、同期現職の有村先生と種村先生が帰国されました。現職見送り
帰国研修終了2日後から早速、職場復帰されたようです。早ッ!

さて、
チェの任期も3ヶ月を切り、日々、帰国という現実が迫ってきています。
最近は帰国後、就職活動に悩み苦しむ夢をみます。しんどい。

2年間で頑張れたこと。頑張れなかったこと。
2年が終わる前にやり遂げること。
ラストチャンス・ラストスパート。
 ①分析機械マニュアルのスペイン語訳
 ②孤児保育所での青少年活動
 ③第3弾「原爆展」enLEON
 ④スペイン語検定(DELE)の勉強
これらが今チェがやってること。
自分のやりたいこと、やれることを絞った結果の内容です。
時間を持て余してた昨年とは一変、どこかで休憩したい今日この頃。
詳しくは今後の日記で紹介します。


3月27日~4月5日
中米のGW、セマナサンタSemanaSanta
同僚と研究生を家に招待して持ち寄りゴハン会をしました。
人気だったのは、きゅうりとワカメの酢の物。
研究生Mara箸を使うのは難しい!

食後は、折り紙。折り紙大会
たくさんある折り紙の中から1枚を選ぶのは大変。
キラキラが好き。組合せが気になる。キレイな色が好き。世界中どこに行っても女性は一緒なんだね。

鶴も箱も作り方がちょっぴり難しいけれど、見事完成。鶴と箱

ニカラグァ生活、残り2ヶ月。
同僚とも友人とも家族とも大事に時間を過ごそう。
プロフィール

森高千恵

Author:森高千恵
2008年3月,東京農業大学生物産業学部卒業.
20年度1次隊,土壌肥料.
ニカラグァ国立大学であるUNANの化学科研究所にて土壌・堆肥・作物体の分析補助.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。