スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大自然に囲まれて


ぢゃーーーんッ
イグァナ
山で出会った少年が「僕が撃ったんだ」と見せてくれました。
イグアナ2匹。もちろん食用です。


1ヶ月の冬休みが終わり、新年度が始まりました。

先週木曜日はUNAN大学の入試でした。
ニカラグァの大学入試は国公立ダケです。私立はお金払えば入れるらしい。
試験前1ヶ月(つまり12月)は入試対策クラスが大学で行われ、試験は一回のみ。
ドキドキぢゃん!

今週は、在学生の夏期講習です。夏期なのかな…。




さて。
冬休み最後の週末はアウトドァしてきました。

目指すは、太平洋側最北端の岬、コシグイナ。
コシグイナ


メンバーは、いつもと同じSAKIとYUNA。
この2人は、活動や生活の中で毎日起こる些細な出来事に対するグチ相談仲間。
この旅でも、それぞれ感じてるコト、考えてる計画等を喋った。
コトバにするコトで自分自身を奮い立たせれるし、応援もしてくれるけん、
治まらなかった感情やまとまらなかった意見がすんなり解決していく。
そんな仲間。乗馬

あの乗馬を再現した筋トレの機械に毎日乗りゃ、そりゃイイ筋肉つくわ、と感心しながら
全身の筋肉を使って馬の揺れに耐える。


190年の歴史を持つ大木の下で一休憩。190年の歴史
ラピュタは実際に存在するんぢゃないか?

風と青い空。良い天気だった。天まで届け

3時間、馬にまたがり、いい加減お尻も限界を迎えた頃、頂上に到着。
頂上
右手奥に見える山は隣国ホンジュラスHonduras。
中央奥に見えるのはそのまた隣国エルサルバドルElSarvador。
あっちでも仲間達が奮闘しながら働いています。


残り5ヶ月。
帰国後の心配もあるケド、まずは目の前の時間を大切にしよう。
ずっと「2年のうちに」と思っとったコトから始めよう。
空よりも高くあ、お腹へこますの忘れてた。
スポンサーサイト

クリスマスはコスタリカで

¡Feliz Año Nuevo 2010!
ドラえもん
正月。今までにないほどぐぅたらしました。もぉ二度とあんな正月は迎えられないでしょう。


年末、お隣のコスタリカへ出かけました。
世界でも自然公園の多い国、コスタリカ。幻の鳥、ケツァールには出会えるのか!?


折り紙15時間のバス移動の中で出会った少女。
海抜1150mは寒い。
山に入った時に、2年ぶりの白い吐息を体験。
2年ぶりのジャケット。ニカラグァ(特にレオン)ではジャケットなんて使わんけん、今回旅行用に購入♪温い♪

コスタリカ生まれのママJovanaといっしょに首都サンホセSanJose観光。
Churros.jpgおやつはチュロ。

街はクリスマス一色街はクリスマス
キリスト教のクリスマスは、日本のクリスマスと違って、本当にキリストの誕生を祝います。
いくつもある教会はそれぞれ飾り付けされとって、公園にはイルミネーションもあった。
Dibujo.jpg


もちろんお家もクリスマス一色クリスマス模様
キリストが生まれる馬小屋セットもあった。

なんて豪華なお宅なのカシラツリー

12歳の孫Rafaelと住み込みのお手伝いサンと一緒に折り紙でクリスマスの飾りを作った。
なかなかありぢゃない

風船と箱ぢゃケド、なかなかよくない!?飾り付け


中米で主食のトルティーヤの作り方を習得!できたよ

24日は親戚一同が集まって大きなパーティーだっていうもんだから、何か持って行かなくちゃ。
白玉団子
白玉団子なんていかがカシラ。

Jovanaの妹宅は超豪邸だったー。日本でもこんなお宅見たことない。
22時頃みんなでゴハンを食べて、24時にプレゼント渡し。
Party.jpg白玉団子は好評!

大きなプレゼントを6個ももらってました。プレゼント
そんなに甘やかしていいの??

帰宅後はみんなでプレゼント披露。
全部プレゼント
テーブルの上はプレゼントでいっぱい。豪華すぎるー。


ココは本当に発展途上国なのか?おでかけ
一番の出会いは「発展」という名の異文化。

同じ発展途上国。地続きの国。人種もコトバも同じ国。

なのにどうしてこんなにニカラグァと違うんだろう。
街が臭くない。路上にゴミがない。そういえば、路上で働く子どもも見なかったな。

地方に行ったら、都会の裏道に出たら、ニカラグァと変わらない風景かもしれん。
でも、都市がこんだけ栄えてると近いうちに地方の村も栄えるんだろうな。


ニカラグァで必死に生きてる。



と、まぁ、いろいろ考えさせられる旅になったワケで
いつものごとく、うまくまとまらんかったケド
違う国を知るっていうのは大事だね。

いや、きっと「違う国を知る」のが大事なんぢゃなくて、「知らないことを知る」のが大事なんだ。




2010年、転機の年。
新しいチーズを探す旅に出る前に、旅支度をしなければ。
絵ハガキ
今年も新しい自分に出会いに行こう。
もし恐怖がなければ、何をするだろぅ?』 by チーズはドコへ消えた?
プロフィール

森高千恵

Author:森高千恵
2008年3月,東京農業大学生物産業学部卒業.
20年度1次隊,土壌肥料.
ニカラグァ国立大学であるUNANの化学科研究所にて土壌・堆肥・作物体の分析補助.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。