スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチにおよばれして

冬休み1週目、レオンでまったり、のんびりイイ時間を過ごしています。


今日は農学部の先生Catinにランチを招待されました。
昨日に引き続く同僚宅訪問でワクワクのチェ。もちろん夜は眠れなかった。

右手には、日本土産の手ぬぐい、風呂敷、和柄の手提げカバンを
左手には、ニカラグァ人の大好きな炭酸飲料2㍑を抱えて。


お皿いっぱいママの手料理をいただきます。DSC05008.jpg
メニューはCerdoRellenoという豚肉料理とサラダとゴハン。
クリスマスや新年、マリァ様を祀る特別な日に食べられる煮込み料理です。

家族6人と一緒にテーブルを囲んでワイワイがやがや♪
DSC05009.jpgみんなで食べるゴハンはおいしいね。
家族は日本に興味があり、食べるヒマさえないほど質問攻め。


食後は、持ってきたデザートを披露。DSC05011.jpg
水でもどる餅(あんこ付)ときな粉と緑茶パック。
ニカラグァ人にはあんまり好かれない餅のあの食感と味。
でもこの家族は気に入ってくれたみたいで、
あんこ派ときな粉派に別れてちょっとした議論になってた。
そして、「緑茶にお砂糖入れないなんて日本人は本当にヘルシーね」って。
ニカラグァでは甘~い緑茶がスーパーで売られています。飲んだことありません。


お腹いっぱい食べた後はHamacaに揺られる。
DSC05016.jpg楽しそうぢゃろ。
音楽のこと、家族のこと、何でもない話をダラダラと。

11月まで9ヶ月間日本に研修に行ってたCatin先生は日本が大好き。
寿司やお酒。新幹線、京都、大阪。
日本の話題に盛り上がる中で甥っ子Yahokainが「折り紙って何?」


「やってみる?」
DSC05021.jpg

そんなこんなで今日も折り紙教室☆DSC05024.jpg



あっという間に時間は過ぎ、日は暮れ、夕飯の時間。
ランチだけの予定が、すっかり夕飯までごちそうになっちゃいました。



そして、今日も温かいコトバをいっぱいもらった。DSC05026.jpg
甥っ子「今度はいつやる?明日?」
妹「年末はレオンにいるの?おいでよ!」
ママ「次はいつ来るんだい?ここはアナタの家よ、いつでも来なさい。そしてワタシ達はアナタの家族よ!」
スポンサーサイト

折り紙教室

冬休みです。快晴


今日は、先日の誕生日会に来てくれた同僚の娘Alexaちゃんと折り紙教室☆
誕生日会の招待状につけた折り鶴を気に入ってくれたんです。ヤッタね!


でも、実は、チェ、折り紙得意ではないんです。
幼い頃、友達や兄弟が折り紙にはまってやってたのを隣で見てた程度。
1年半前に日本から持ってきたけれど使う機会がなく、ずっと部屋の奥で眠ってた折り紙。
両面キラキラ折り紙やキレイな千代紙、シールタイプ…。出てくる出てくる。。。




 上手に楽しい時間を過ごせるかしら。





レオンに遊びに来たATSUKOちゃん(任地:チナンデガ 職種:小学校教諭)もつれて
いよいよ初の同僚Emilio宅訪問♪


「待ってたよ」「さ、さ、中へどうぞ」「紙は白の印刷用紙でいいかな」と待ちわびてくれてた。
「折り紙持ってきたよ」「今日はクリスマスにちなんだ折り紙しよう♪」と提案。


10分後、立体クリスマスツリーの完成DSC04992.jpg



ひと作品で満足したチェ。
折り紙作成をほぼATSUKOちゃんに任せ、2歳の弟Junior君とお絵かき。
その間に、パパ(同僚)も参加して長靴やハートをどんどん作る。
DSC04995.jpg
ニカラグァ人にとって、折り紙をきれいに折るのは大人でも難しい。
Alexaちゃん,、ややこしい箇所も飽きずに熱心にやってた。


隊員が作ったスペイン語の「折り紙の遊び方」という本を持っていったら、関心を抱いてくれた。
ぢゃけん、その本と今日残った折り紙を置いてきました。



本日の作品集
DSC04996.jpg
チェが作ったのは奥の箱と真ん中のキラキラ腕輪。



帰り際、「またやろうねー」って言ったら、
「また来てくれるの?いつ?」とAlexaちゃん。かわいい。
1月、新学期前にでもまたオジャマしようと思います。




今日の折り紙教室にかなり触発されたチェ。
千代紙でキレイなクリスマスカードでも作ろうかな♪と調子に乗っています。
来週オジャマするママの実家にも、日本土産としてクリスマスツリーの飾りを作るコトにしました。



そして、

他の隊員の任地へオジャマするのが趣味だった私。
その度に、その人自身の任地での過ごし方やニカラグァ人との付き合い方を見てきた。
レオン訪問に来てくれる隊員にはレオン観光のアテンドはよくしてきたケド、
今日は初めて「レオンで過ごすチェ」を紹介できた気がします。
ATSUKOちゃんありがとう!
DSC04997.jpg

☆Cumpli 24☆

12月6日、24歳を迎えました。おめでとうッ(ノ'◇')ノ♪

昨年は友人20人を招待して誕生日パーティーした。
黄色いケーキでグチャグチャになった。

あれから1年。
笑ったり、泣いたり、怒ったり、凹んだりバタバタしているうちに
ニカラグァ2度目の誕生日がやってきた。


誕生日ってお世話になった人、支えてくれてる人に感謝する日なんだね。
この歳になってようやく気付きました。
ありがとう。


今年は、この1年半お世話になってきた同僚や知り合いを招待して
家のGarejeでパーティー!!

招待状を作り、招待状

3日前から、買い出しや下準備に追われ、準備中

移動の多かった前週の疲れを癒すこともせずに取り組んだ結果、キャパオーバー。
大きく見えて小さなキャパシティー。

前日は興奮のあまり、寝付けず睡眠不足。

当日の今日、朝から張りきって調理。


同僚や家族、招待したみんなに感謝の気持ちをこめて。
飾り付け

本日のメニューは、こちら。
・カリフォルニァロール
・手巻き寿司
・味噌汁(麩、にゅうめん)
・ふろふき大根
・浅漬け
・ベイクドチーズケーキ

みんなで


手巻き寿司作成中のカウンターパート。手巻き中


トコロ変わればマナーも違う。
にゅうめんを「日本では音を立てて麺をすするんだよ」と紹介。
驚嘆。
「うまくすすれないわ!」「空気だけ吸っちゃって満腹になっちゃう!」


「フォークは使わず、箸を使います」みんな箸に夢中。寿司と箸
海苔が苦手で寿司を楽しめてなかった同僚の娘さんも、
海苔なしの寿司を作ったら、箸の練習にいっぱい食べてくれた。



そして、ふろふき大根がやけに人気!
大根がメインなのに「この肉料理おいしいねぇ!」と、みんな声を揃えてくれた。
もちろん、大根にも興味をもってくれた。
近くのスーパーマーケットで販売されとるケドもちろん輸入物。
ニカラグァ人は食べたこともない。スーパーで売っていることさえ知らない。
「日本ではサラダでもスープでも煮物でもなんにでも大根使うよ」と紹介。

浅漬けには、キャベツにキュウリ、にんじん。さらに、ニカラグァバージョンとしてトマト、セロリ、チローテを混入。
意外といけるのだ♪
生野菜を好んで食べないニカラグァ食文化に、新しい風が吹いたのかも。


和食を堪能した後は、いただいたプレゼント披露。プレゼント
みなさん、こんなまだまだケツの青い24歳の小娘のために、わざわざプレゼントまで準備してくれて仲良しぢゃない?
ありがとうございます。


最後のベイクドチーズケーキはチェの得意料理。料理?ろうそくでかすぎ
大好評でした。


チェ、どう振り返っても活動らしき活動はしてなくて。
そんなコトに悩んだり、迷ったり、自分自身励ましたりな日々ぢゃケド、
こうやって休みの日を一緒に過ごしたり、
和食を披露して、興味持ってもらったり、
こういう形で、チェがいること、日本を知ってもらえるコトもありなんではないかと感じた。



帰り際に同僚達が「明日、料理のレシピ教えてね」と何度も言ってくれた。
明日の通勤が楽しみデス♪携帯入れ




今回のパーティー、体調不良とレオンの灼熱の暑さにバテバテなチェをどこまでも救ってくれたママ。ママさまさま
ママあってのニカラグァ生活。
あと半年もよろしくお願いします。
プロフィール

森高千恵

Author:森高千恵
2008年3月,東京農業大学生物産業学部卒業.
20年度1次隊,土壌肥料.
ニカラグァ国立大学であるUNANの化学科研究所にて土壌・堆肥・作物体の分析補助.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。