スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場訪問

1・2月における出張強化月間中に,珈琲農園のほか,以下の4箇所にも出張してきました.

・先輩隊員Asamiさん(職種:村落開発,任地:コマラパ)の活動見学
・同期隊員Yuチャン(職種:野菜,任地:サンタ・テレサ)の職場訪問
・イタリア人の友人Luigiが所属するNGOの活動現場訪問
・シニア隊員福岡さんの任地(ラ・コンセプシオン)における農家サン対象の土壌講習会


今回は,3項目目のイタリアNGOの活動現場訪問について.

レオンに住むイタリァ人Luigiには,日ごろからお世話になった.
いろんな会話の中で,お互いの活動について話をすることもあった.
彼は,農業関係で村落開発の活動をしているとのこと.
彼の残りの任期も短いし,ニカラグァの農業・村落現場も見てみたかったけん
ソッコーで日取りを決めて,現場訪問へ.
ちょうどその日は専門家のようなプロジェクトのアドバイザーもおられて
レオン市内から車で10分の村落へ.
土ぼこりでカラッカラ
乾季による土ぼこりでカラッカラの村.
コンクリートで囲まれた市街とは違い,木や緑に囲まれた村.
せかせか歩く市街に比べ,のんびり時間が経過する村.

イタリアNGOは,現地人に購入・修理可能な簡易かつ安価な井戸の開発・普及をしてきた.
3年前に,2件に1台の井戸をおよそ20個設置.
今回は,アドバイザーと一緒にこれらの使用状況の調査へ出かけました.

村人から各家庭の井戸の現状を聞き,
簡単な修理をしたり,
どのくらい水をひけるか調査したり.試験
村人自身に修理させたり,修理方法や原理を説明したり.
聞取り調査


このNGO活動のねらいは,村人による管理と普及本人が直す

一緒に村をまわらせてもらってビックリしたのは,
その村人達だけで井戸を扱っていける体制があるということ.

これって簡単に聞こえるけど決してそうぢゃない.

ニカラグァに来て多くのNGO団体やボランティアに出逢ってきたし,
自分の活動の中でも日々感じてしまうのは,
活動内容の多くは,エゴになる部分が大きいこと.
現地人が興味を示してくれるかもわからないし,
グループやボランティアの帰国後は何も残らないことも少なくないのが現状.

それでも現地人には,新しい情報だったり技術だったりして
革命的に日々の生活がよりよいものに変わるかもしれない.

ニカラグァで生活して,いろんな国籍の人と出逢って,
育ってきた環境によって
当たり前なことや価値観が大きく異なることに気付かされる.
国,地域,文化,家族によって教育は異なる.
違うことが当たり前なんぢゃケド
頭ではわかっていても改めて実感するとショックを受ける.
理解してなかった自分に.
対応するが故に妥協したり諦めたりすることに.
そして,その妥協や諦めに慣れてしまった時に.


そんな中で,このイタリアNGOが目に見せて教えてくれた.
簡易設計の井戸を村人が管理し続けていくという「技術の定着」と
日常生活に自由に水を使用できるようになった村人の「キラキラした笑顔」.出た出た♪
カタチあるものを残すって難しいケド
「技術の定着」が可能であることを知れて嬉しかった.
今後の自分の活動にヒカリが見えたような感じ.
次の活動,閃いた.原動力になる.
「キラキラした笑顔」っていうカタチ,触れないけど見えるもの,
そういう残し方もあるんだって知った.



友人Luigiは,任期終了で2月末にイタリアへ帰国されました.
「どの国で活動するかわからんケドまた海外で働くよ」とのこと.
近い将来,イタリアを訪れたい.ありがとうLuigi.


帰り道,舗装されとらん道路に灌水してるトラックがいたよ.
灌水
そんな大量の水!!他に使い道たくさんあるでしょぉッ!??泣
スポンサーサイト

週末の過ごし方

またご無沙汰してしまった.筆不精はなかなか治りません.
でも,書きたい内容はどんどん溜まってきちゃって.
書きたいことがいーっぱいあるんよ!!

コメントや拍手をくれたみなさま,ありがとうございます.
個人的に返信したいんぢゃケド,方法がわからんくて….泣.
この場を借りてお礼申し上げます♪




先々週,久しぶりにレオンで日曜日をゆっくりまったり過ごしました.

それまでの週末は,外出したり,同期が遊びに来てくれたり,
と忙しくて楽しい時間でびっちりでした.


で,その日曜日に何したかというと.
朝,8:00~10:30 ダンスの練習(昨年から習っているフォルクロールというニカラグァ伝統舞踊)
昼,ダンスの先生宅で昼食(ダンスの日は毎回昼食に誘ってくれる)
昼食後,ダンスの先生と喋ったり,昼寝したり.
夕方,帰宅.部屋掃除と洗濯
昼食作り


帰り道,夕焼け見ながら,
ふと,
「あぁ,チェはココで生活しとるんだぁ」
「やっぱり地元って落ち着くわ」って思った.


ゆっくりでまったりで何でもない一日だったケド
そんな感じがたまらなく良かった.
日常を感じた.心がほっこりした.
いい一日を過ごした.
夕焼け
でもこう感じれたのは,その前後の週末を忙しく過ごしたけんぢゃと思う.
それは,ニカラグァに来て半年以上経って
ニカラグァの生活に慣れて,
自分の思うように外出したり,その予定立てたりできるようになった証拠☆


ちなみに,今月の週末は全部埋まりました.
次のレオンでのゆっくりまったり週末はいつになることやら.


あ!お出かけって言っても遊んでばかりぢゃないよ♪
標高の違う地域の畑や農家サン訪問したり,
大農園や農業試験場行っていろんな植物を見たり,
チェにとっては全部が勉強.


挟まってみた楽しく元気に生きてます.
プロフィール

森高千恵

Author:森高千恵
2008年3月,東京農業大学生物産業学部卒業.
20年度1次隊,土壌肥料.
ニカラグァ国立大学であるUNANの化学科研究所にて土壌・堆肥・作物体の分析補助.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。